2016.06.27
「トレーラ火災の原因と防止について」ビデオを国土交通省が公開~車体工業会がビデオ制作に協力~

トレーラの火災は、そのほとんどがブレーキに関するものであり、3年間で82件ものブレーキ引き摺りによる火災が報告されています。国土交通省では、検証実験を行うとともに、火災を未然に防ぐため、「日常点検の確実な実施」、「トレーラ製作者の整備要領等に従って点検整備の確実な実施」、「運行前の駐車ブレーキの確実な解除の確認」といった注意事項をまとめました。

そして、ドライバーと整備担当者のための啓発ビデオ「トレーラ火災の原因と防止について」を制作し、公開しました。本ビデオの制作にあたっては、車体工業会のトレーラ部会が、車両の提供や技術的なサポート等協力を行いました。

是非、会員の皆様も、ドライバーと整備担当者の方の啓発に積極的にご活用下さい。

<国土交通省報道発表資料>

<啓発ビデオ公開ページ>

 

ページトップへ