2019.04.02
2019年度税制改正に伴う対応について

 2018年12月21日に閣議決定された2019年度税制改正大綱に基づき2019年3月末までに税制改正関連法案が公布されれば、2019年4月1日から先進安全技術を搭載したトラック・バスに係る税制特例措置(ASV税制特例)について、自動車取得税の特例措置は6か月延長されます。

 また、自動車取得税廃止後の2019年10月1日以降は自動車税の環境性能割の特例として2021年3月末まで措置されます。

 2019年度税制改正については、地方税である自動車取得税及び自動車税の特例の延長となり、当該特例が適用される期間においては、2018年度税制改正により既に自動車重量税の特例が措置されているため、特段これまでと異なる対応は必要となりませんが、税制特例措置の対象自動車について承知おきください。


続きを読む

ページトップへ