環境保全に向けた取組み

取組み概要

Think about environment

基本的な考え方

当会では、環境への取組みが事業活動に不可欠となってきているため、1997年度から取り組んできた分科会活動を見直し、2005年度から新たに「環境委員会」を設置し環境活動を充実させてきました。主な取組みは「商用車架装物リサイクル」と「生産工程での環境負荷低減」の二つになりますが、それぞれについて当会自主行動計画を策定し、関係団体や会員企業と連携を取りながら積極的な取組みを進めています。

環境関連の組織図

さまざまな環境問題に的確で迅速な対応を取るため、当会では環境委員会を設置し、その下に架装物リサイクル分科会と工場環境分科会を設置しています。環境委員会では、当会全体に渡るテーマについて討議し、各分科会でより具体的に掘り下げて討議を行っています。

情報提供活動

当会及び会員各社では、製品はもとよりホームページ(HP)や広報資料を通して、省エネ対策事例、節電対策事例、VOC削減事例、産業廃棄物削減事例など環境保全に役立つ様々な情報を皆様方に提供しております。
例えば、商用車架装物のリサイクルをよりたやすく行うために、架装物に使用している樹脂部品材料名を各架装物の分かりやすい場所に表示しています。
また、架装物の解体に際し、適正で効率的な作業を安全に行うための手順として、製品別機種別の架装物の解体マニュアルを会員各社のHPに提示しています。(当会のHPからもリンクしています。)